原発ゼロをめざす湖西ネット

2016

原発ゼロをめざす10の理由(案)


  1. 1.命を脅かし国土と故郷を奪われる過酷事故のリスクを否定できない。

  2. 2.電力会社には過酷事故に対処する能力も態勢も責任感もない。

  3. 3.原発が林立する国土は脆弱であり、安全保障どころではない。

  4. 4.膨大な被ばく労働という犠牲なしに原発は維持できない。

  5. 5.捨場のない死の灰(放射性廃棄物)の集積を子孫に押しつける。

  6. 6.原発はウランの枯渇と廃棄物の増大の両面で先行きがない。

  7. 7.原発は巨額な事故の代償と天井知らずの安全対策費のため高コストである。

  8. 8.原発電力は再生可能エネルギー(再エネ)に置き換え可能である。

  9. 9.再エネはエネルギーの海外依存と化石燃料のCO2排出をなくす。

  10. 10.再エネ振興は原発立地を再エネ立地に再生し、原発ムラに代わる多くの新産業を生み出す。

高浜原発再稼働に反対します

◆ 福島原発の事故対応の混乱と失敗の教訓がまったく検証されていません。

◆ 福島原発事故の責任を誰もとらず、今後の責任体制も不明のままです。

◆ 高浜原発は危険なプルサーマル運転をする上、ベント設備すらありません。

◆ 住民避難計画がおざなりで、誰も責任をもっていません。

◆ 原発から出る膨大で危険な核のゴミ(高レベル核廃棄物)の処分場がありません。

◆ 関電は福島第一の事故をどう受け止めどう対処したか何も明らかにしていません。

高浜原発再稼動 断固反対

住民無視を許さない